人口約9万人日本のほぼまん中に位置し、豊かに広がる田園地帯と美しい茶畑、さらには太田川や原野谷川、南には遠州灘と、自然環境にも恵まれた町です。 袋井市は、銘茶 ・ メロンなど県を代表する農産物、観光名所としても有名な遠州三山や国際大会などでも広く利用されるスタジアムなど 多くの観光資源をもっています